無印良品「キンパ(韓国風のりまき)」

無印良品の冷凍食品「キンパ(韓国風のりまき)」を実食レビュー。厚焼き玉子・牛そぼろ・たくあん・ほうれん草・ごぼう・にんじんを具材とした巻きずしです。

キンパ(韓国風のりまき)

食べたい時に手軽に食べられる冷凍のキンパ。化学調味料を使わず、素材本来の色や味わいを生かして仕上げています。1本8切れ入り、価格は490円(税込)。

無印良品「キンパ(韓国風のりまき)」

解凍は袋のまま電子レンジで。袋を1~2cm開封し、500Wで2分50秒、600Wで2分20秒加熱します。

無印良品「キンパ(韓国風のりまき)」

その後約15分置いて、全体の温度が均一になじんだら食べごろ。ここで15分かかるのがちょっとネックですが、全体をほんのり温かく食感よく仕上げるポイント。食べたい時間の20分前ごろから準備に入りましょう。

無印良品「キンパ(韓国風のりまき)」

キンパ(韓国風のりまき)食べてみた

ほんのり温かく、しっとりもちもちのご飯。包まれているのは厚焼き玉子・牛そぼろ・たくあん・ほうれん草・ごぼう・にんじん。噛むにつれ、さまざまな具材とご飯、海苔が合わさった素朴だけれど豊かな美味しさが広がります。

無印良品「キンパ(韓国風のりまき)」

一番インパクトある具材はたくあん。ぱりぱりと心地よい歯ごたえで、砕けても各所でまたぱりぱりを響かせます。次いでうまみたっぷりの牛そぼろ。分量としては多くないけれど、噛むほどうまみが染み出します。

無印良品「キンパ(韓国風のりまき)」

つまんで1~2口の食べやすさも良い感じ。ご飯がぎゅっと詰まっているので、見た目よりもお腹にたまります。サッと済ませたい1人の食事や、普段の食卓の一品、パーティのつまみとしてなど、幅広く使える便利な商品です。