Lay's(レイズ)ソルト&ビネガー ポテトチップス

「Lay's(レイズ)ソルト&ビネガー ポテトチップス」を実食レビュー。はじめにビネガーの酸味がきゅっと広がり、噛むにつれじんわりじゃがいもの甘みやうまみが広がる、やみつきのおいしさ。

Lay's(レイズ)ソルト&ビネガー ポテトチップス

アメリカのスーパーではお馴染みの「レイズ」ブランドのポテトチップス。日本でも大型スーパーの輸入菓子コーナーに置かれている場合があります。

Lay's(レイズ)ソルト&ビネガー ポテトチップス

ブルーの鮮やかなパッケージに、1袋135g入りの大容量。今回はカルディで賞味期限間近によるセール価格178円(税込)で購入しました。普段は約400円~500円程度で売ってるイメージなので、かなりお得!なお「ソルト&ビネガー」のほか、「クラシック」「サワークリームオニオン」など味には多数種類があります(セールだったのは「ソルト&ビネガー」のみでした)。

レイズ ソルト&ビネガー ポテトチップス 食べてみた

食感はパリパリよりザクザク寄り。薄めだけど堅焼きのしっかりとした食感が楽しめます。くちどけもゆったりで、1枚1枚に存在感のあるタイプ。

Lay's(レイズ)ソルト&ビネガー ポテトチップス

味ははじめにビネガーの酸味がきゅっと広がり、噛むにつれじんわりじゃがいもの甘みやうまみが広がる流れ。爽やかさと甘み・うまみが交互に楽しめて、手が止まらなくなります。シンプルな塩より中毒性ある…!

Lay's(レイズ)ソルト&ビネガー ポテトチップス

味付けと素材のじゃがいもの見事な連携プレーが決まったポテトチップス。お店で見かけたら手に取ってみてくださいね。