ローソン「もっちりっちコッペ~秋田県産牛乳入り塩バニラホイップ~」

東北エリアのローソンで、県別コッペパンシリーズの第四弾として「もっちりっちコッペ~秋田県産牛乳入り塩バニラホイップ~」が2月22日に発売されます。価格は145円(税込)。

もっちりっちコッペ~秋田県産牛乳入り塩バニラホイップ~

「もっちりっちコッペ~秋田県産牛乳入り塩バニラホイップ~」は、東北でローソン店舗を経営するオーナーからの提案をきっかけに、ローソンの女性社員が企画に参加して開発。秋田県産米“あきたこまち”の米粉を使用したパン生地で、秋田県産牛乳を使用した塩バニラホイップクリームがサンドされています。もっちりとした食感とクリームのあまじょっぱさが楽しめる、東北ならではのコッペパン。

ローソン「もっちりっちコッペ~秋田県産牛乳入り塩バニラホイップ~」

県別コッペパンシリーズ

県別コッペパンシリーズは、東北各県の米から作った米粉入りの生地を多加水製法でもっちり食感に仕上げて、東北各県の食材を使用したホイップクリームを挟んだコッペパンのシリーズ。東北エリアのローソンでは、菓子パン販売数の約2割をコッペパン系の商品が占めており、全国の他のエリアと比較してコッペパンの人気が最も高いエリア。これまでの商品は、主に40~60代男性がメインの購入者層ですが、今回のシリーズ商品では女性も楽しめるように開発されています。

今後も、今年の5月にかけて岩手県、青森県の県産食材を使用したコッペパンが東北エリアで順次発売される予定。