春水堂「台湾カステラ フルーツ」「台湾カステラ 抹茶苺」

春水堂(チュンスイタン)各店で、「台湾カステラ フルーツ」「台湾カステラ 抹茶苺」「あさりと菜の花の豆漿鶏湯麺」「蒸し鶏と春野菜のピーナッツまぜ麺」が3月1日に発売されます(ルミネエスト新宿店をのぞく)。

台湾カステラ フルーツ

春水堂の台湾カステラの生地は、卵の味がしっかり感じられる懐かしく素朴な味。新作「台湾カステラ フルーツ」は、無添加の茶葉から店舗で淹れた紅茶を混ぜたミルクティー生クリームの上に苺とマンゴーをトッピング。別添えのはちみつにも紅茶が入っており、芳醇な香りを楽しめます。価格は900円。通年販売。

台湾カステラ 抹茶苺

ほろ苦い宇治抹茶が香る期間限定商品。苺ピューレを混ぜた淡いピンクの生クリームの上に宇治抹茶入りカスタードクリームをトッピングし、苺とナッツが飾り付けられています。価格は980円。6月14日までの販売。

春水堂「台湾カステラ フルーツ」「台湾カステラ 抹茶苺」

どちらの台湾カステラもテイクアウト可能。店内で食事やドリンクと一緒に注文すると、ハーフサイズをワンコイン・500円で購入できます。

あさりと菜の花の豆漿鶏湯麺

春水堂で2017年の発売以来、不動の人気商品「豆漿鶏湯麺」の春限定バージョン。温かい豆乳にお酢をかけてふるふると固まるおぼろ豆腐のような台湾の定番朝ごはん「豆漿スープ」に、中華麺を加えてラーメン風にアレンジした日本春水堂のオリジナルです。

あっさりとしたベースの鶏ガラに、たっぷり加えたあさりの出汁が効いた海鮮風味のスープが特徴。お酢でふるふるになった豆乳スープと菜の花、あさりや塩鶏、春水堂のもちもちオリジナル中華麺を絡めて楽しみます。価格は950円。6月14日までの販売。

春水堂「あさりと菜の花の豆漿鶏湯麺」「蒸し鶏と春野菜のピーナッツまぜ麺」

蒸し鶏と春野菜のピーナッツまぜ麺

春水堂オリジナルのピーナッツダレに豆乳や黒酢などのスパイスを混ぜたソースを、中華麺と和えた一品。レタス、そら豆、かいわれや卵のそぼろ、蒸し鶏をトッピング。コクのあるピーナッツダレとさっぱりとした春野菜が食欲をそそります。価格は950円。6月14日までの販売。