サラベス「ボストンバナナクリームパンケーキ」

ニューヨーク発祥のレストラン「サラベス」から、アメリカのクラシックケーキ“ボストンクリームパイ”を同店看板アイテムの一つであるパンケーキでアレンジした「ボストンバナナクリームパンケーキ」と、アメリカ南部のソウルフードともいえる一品をサラベス流に仕上げた「フライドチキンワッフル」が期間限定で販売されます。販売期間は2月1日から28日まで。

ボストンバナナクリームパンケーキ

「ボストンバナナクリームパンケーキ」のアイデアベースとなっているボストンクリームパイは、カスタードを挟んだスポンジにチョコレートをかけた、アメリカ・ボストンで生まれのケーキ。ケーキなのにパイというミステリアスなネーミングながら、シンプルな味わいを楽しめるスイーツとしてアメリカ全土で親しまれています。

サラベス「ボストンバナナクリームパンケーキ」

サラベスでは、バナナプディングをサンドしたパンケーキに温かいチョコレートソースをたっぷりかけて楽しむパンケーキとしてアレンジ。アメリカンクラシックを感じさせる、どこか懐かしい甘みに、シュトロイゼルとアーモンドクロカントの食感がアクセントをもたらします。価格は1,750円(税込、以下同じ)。

フライドチキンワッフル

その名の通り、フライドチキンをワッフルにのせ、バターとメープルをたっぷりかけて楽しむ、甘しょっぱい組み合わせが病みつきになる一品。サラベス ニューヨーク店舗でも提供されていれる人気メニューです。

サラベス「フライドチキンワッフル」

今回のスペシャルでは、王道のメープルシロップに加え、ビネガーの効いたアイヲリソースを用意。ヨーグルトでマリネすることで柔らかくジューシーな旨味を閉じ込めつつ、スパイスをきかせた衣をまとわせてサクサクに揚げたフライドチキンに、メープルシロップとアイヲリソースをかけて頬張れば、その甘みと塩気のコントラストに病みつきになること必至です。価格は2,100円。

オレンジルイボス

さらにスペシャルドリンク「オレンジルイボス」も登場。クランベリーと柑橘系の香りをブレンドしたカフェインフリーのハーバルティー”アフリカンオータム”をベースに、サラベスを代表するフルーツスプレッドのひとつ、オレンジアプリコットマーマレードを合わせ、オレンジジュース、生姜をプラスしたホットティーで、オレンジの爽やかな香りと甘みと紅茶の相性は言わずもがな、体の芯から温まるフルーツティーです。価格は880円。

サラベス「オレンジルイボス」

また、スペシャルメニュー2品に、サラベス定番の人気スープ「ベルベッティークリームトマトスープ」と、コーヒーまたは紅茶をセットにした、おひとり様用のコースメニュー「マンスリースペシャルコース」も用意されています。価格は3,500円。