松のや「チキン・コンドンブルー」

松のや、松乃家に「チキン・コンドンブルー(鶏肉で包んだハムチーズ巻きかつ定食) 」が登場します。1月26日より取り扱われます。

チキン・コンドンブルー

松のや「チキン・コンドンブルー」

世界各国の料理が紹介される「松のや世界紀行」シリーズの第3弾。今回の舞台は西ヨーロッパに位置するフランスの定番家庭料理としてチーズがハムで巻かれ、さらに薄く叩かれた鶏の胸肉で巻かれ揚げられたカツレツが作られます。

やわらかな鶏肉の中から旨味のあるハムととろりとしたチーズがあふれ出す仕立て。鶏肉、チーズにハムの組み合わせと相性よく、肉と野菜の旨味がつまった松のや特製ソースがかけられ仕上げられます。

松のやによると名前にあるコルドンブルー(青いリボンの意)はフランスで最高の料理、または最高の料理人の代名詞で、子どもから大人まで好まれる料理とされます。販売価格は750円(税込、以下同じ)。イートインのほかテイクアウトも可能。持ち帰りのみそ汁は、別途60円で購入できます。