リンガーハット「柚子香る白菜ちゃんぽん」

リンガーハットで冬の季節メニュー「柚子香る白菜ちゃんぽん」が販売開始されました。旬の国産白菜と香り高い柚子が濃厚鶏白湯スープに絡む一杯。旨味たっぷりの特製だし酢で味の変化も楽しめるとされています。2月下旬まで取り扱われます。

柚子香る白菜ちゃんぽん

リンガーハット「柚子香る白菜ちゃんぽん」

麺量200gのレギュラーサイズと、麺量100gのスモールサイズが選べます。レギュラーは旬の国産白菜をたっぷり楽しめるよう160g用いられています。スモールは80gの白菜入り。芯はしっかり炊かれることでやわらかな食感に、葉はさっと火が通されてシャキシャキとした食感に、それぞれ仕上げられています。

スープは2021年12月から全国販売が開始された「鶏白湯の濃厚ちゃんぽん」と同じく鶏ガラの旨味が凝縮されています。濃厚ながらクセがなく、アクセントとして柚子の皮の爽やかな香りが加えられています。これに加え自社京都工場特製の昆布と鰹の旨味がきいた、だし酢が別添えで付きます。「味変」して最後まで楽しめるとされています。

原則として全国のリンガーハットで取り扱われますが、フードコート店舗および福岡県、長崎県、熊本県、沖縄県の店舗、延岡ニューシティ店、新潟河渡店、佐賀鹿島店では販売されません。

販売価格はレギュラーが890円(税込、以下同じ)、スモールが690円。麺量は追加料金50円で1.5倍に、追加100円で2倍にできます。また追加100円で低糖質麺に変更することも可能。なお追加30円の容器代でテイクアウト注文が行えます。このほかデリバリーサービスでは価格が異なります。