崎陽軒「勝!わっぱで突破めし」「最強!わっぱで突破めし」

崎陽軒から「勝!わっぱで突破めし」「最強!わっぱで突破めし」が登場します。ゲン担ぎの惣菜が詰められた、さまざまな難関の突破(とっぱ)を応援する弁当。1月14日~2月28日に神奈川、東京を中心とした約160店舗で予約販売されるほか、神奈川エリア約50店舗、東京エリア約50店舗で店頭販売が行われます。販売価格はどちらも880円(税込)。

勝!わっぱで突破めし

崎陽軒「勝!わっぱで突破めし」「最強!わっぱで突破めし」

「勝!わっぱで突破めし」は、円形の曲げ物容器「輪っぱ」にごはんが入れられ色々な食材がのせられ蒸された「わっぱめし」がイメージされた弁当。崎陽軒のもちもちとした「白飯」に加え、主菜として「塩麹仕込みのヒレカツ(勝)」が3枚用いられています。塩麹が用いられやわらかく仕上げられていて、添付のソースをかけて楽しめます。食べ応え満点で試験も満点となるように、との願いが込められています。

一緒に入っている「彩り野菜の受カレーディップ」は5種類の彩り野菜にカレーソースをつけて味わえます。さわやかなスパイスがきいたカレーソースで「受カレー」と願いが込められています。

さらに「めでたい!めんたい!ポテトサラダ」は北海道産の馬鈴薯と明太子が使われていて、ヒレカツのおともに向いた惣菜。「昔ながらのシウマイ」も2個入れられています。豚肉と干帆立貝柱の豊かな風味が特徴の、冷めて楽しめるひと口サイズの品です。このほか「紫キャベツ」が詰められています。ピクルスシャキシャキとした食感の箸休めです。

最強!わっぱで突破めし

崎陽軒「勝!わっぱで突破めし」「最強!わっぱで突破めし」

「最強!わっぱで突破めし」も「わっぱめし」がイメージされた弁当。崎陽軒のもちもちとした「白飯」に加え、主菜として「銀鮭の西京(最強)焼き」が入れられています。脂ののった銀鮭が甘みのある味噌に一晩漬け込まれ、ふっくらと焼き上げられています。西京焼きを食べて「最強」パワーが味方につきますように、との願いが込められています。

一緒に入っている「のり塩とり天(取り点)」は鶏もも肉に青海苔の香りと程よい塩気が合わさったボリュームのある一品。とり天を食べて「点」を取りに、勝ちを「取り」にいく、というゲン担ぎががされています。また「ししとう土佐煮(勝お節)」はししとうのピリ辛さと鰹節の風味が合う惣菜。鰹節をまとったししとうを食べて「勝つおー!」と勢いがつくように、という縁起もの。

これに加え明るい将来を見通せるようにと願いを込めた「蓮根煮」、梅の花に見立て努力が花開き結果に結びつくよう願いを込めた「梅型人参煮」、甘辛い「筍煮」、ふんわりしっとりとした「玉子焼き」、しそ風味のさっぱりとした箸休め「しば大根漬け」、そして「昔ながらのシウマイ」2個が詰められています。