ロッテ「DO Cacao chocolate」

ロッテ「DO Cacao chocolate」

ロッテから、カカオ豆の栽培から製造まで一貫して手掛けた「クラフト」チョコレートとして「DO Cacao chocolate」が登場します。公式オンラインショップで1月13日から数量限定販売されます。1セット10粒入りで、販売価格は2,160円(税込、配送料別)。

DO Cacao chocolate

「最高のチョコレートのためカカオ豆の生産から携わりたい」として2015年に始まった「DO Cacao Project」のもとで作られた一品。2016年からパプアニューギニアで苗の生育確認、発酵試験などの試行錯誤が繰り返され生産されたカカオが用いられています。

今回のセットではカカオの含有率が異なる「カカオ59」と「カカオ70」 の2種類が詰め合わされています。それぞれフルーティーさが際立ち強いレーズン香を持つカカオの特徴が活かされ、香りが引き立つよう作られたチョコレートとされています。

また繊細な香りと余韻が感じられるよう、カカオの実がイメージされたドーム型デザインになっています。これに加え外箱やトレーなどにはロッテのチョコレートの製造過程に発生するカカオハスクが使われ、環境に配慮されたパッケージが使われています。