マクドナルド マックフライポテト

マクドナルドで、12月31日10時30分より、「マックフライポテト」のMおよびLサイズの販売が再開されます。一部航空便手配などの代替対応により通常販売が可能となる目途が立ったため。

同社が北米から輸入しているポテトについて、船便の経由地であるカナダ・バンクーバー港近郊での大規模な水害、およびコロナ禍が与える世界的な物流網への混乱の影響による輸入遅延が発生。これを受け同社では、原材料の安定的な調達が難しい中、より多くの客に途切れることなく「マックフライポテト」を提供するため、12月24日から30日までSサイズのみの販売としていました。

今回、「マックフライポテト」MおよびLサイズの一時販売休止や、一部航空便手配などの代替対応により通常販売が可能となる目途が立ったため、12月31日10時30分より、「マックフライポテト」全サイズでの販売を再開できることとなりました。

単品のみならず、「バリューセット」「バリューランチ」夜マック「ポテナゲ大」「ポテナゲ特大」のポテトも通常通り販売再開。全国のマクドナルド店舗約2,900店が対象です。