ナチュロ「はんぺんの雑煮スープ(餅なし)」

ナチュラルローソンのスープ「はんぺんの雑煮スープ(餅なし)」を食べてみました。餅は入っていないながら、1食分のボリュームがあり雑煮らしさも楽しめます。カロリー72kcal、たんぱく質8.6g、脂質0.7g、糖質7.2g、食物繊維1.2g、食塩相当量2.05g。販売価格は399円(税込)。

はんぺんの雑煮スープ(餅なし)

ナチュロ「はんぺんの雑煮スープ(餅なし)」

大きなはんぺんが餅の代わりに使われ、罪悪感なく食べられるスープと打ち出されています。汁の実はこれに加え、だいこん、にんじん、こまつな、海老、ゆず。醤油にかつおだし、みりん、椎茸昆布だしで味付けされたやさしい仕上がり。

ナチュロ「はんぺんの雑煮スープ(餅なし)」

ゆずの皮は多めに入っているので箸をつけてから終わりまで、ずっとさわやかな柑橘の風味とともに、雑煮らしく仕立てられた具材を楽しめます。はんぺんは弾力がありつつ舌の上でほぐれてゆく心地よい食感。

ナチュロ「はんぺんの雑煮スープ(餅なし)」

ナチュロ「はんぺんの雑煮スープ(餅なし)」

海老は2匹入っていて、あざやかな緋色が目に楽しく、旨味とぷりぷりした歯ざわりがよいアクセントです。だいこん、にんじん、こまつなはどれもやわらかく煮えていて、はんぺんよりもさらにあわく口の中で崩れてゆく印象です。このままスープだけで軽い昼食になる分量。飲み終わるころには体もしっかり温まります。