宝酒造『寶「極上レモンサワー」<スーパーレモンサワー>』

宝酒造から、“焼酎とレモンにこだわったレモンサワーの名店”が監修したシリーズの第4弾として、『寶「極上レモンサワー」<スーパーレモンサワー>』が2022年1月18日に発売されます。数量限定。アルコール分7%。果汁分4%。350ml缶で、価格は178円(税別)。

寶「極上レモンサワー」<スーパーレモンサワー>

『寶「極上レモンサワー」<スーパーレモンサワー>』は、大阪・北新地で人気の生搾り酎ハイ専門店「蜆楽檸檬(けんらくれもん)」が監修したレモンサワー。同店の名物“スーパーレモンサワー”は、宝焼酎「純」をベースに、通常のレモンサワーの2倍の量のレモンを使用し、皮の苦みが入らないようやさしく搾ることで、酸味を際立たせたレモンサワーです。

今回の商品はそれを缶入り用にアレンジしたもので、“瀬戸内レモンペースト”と濃厚な味わいの“樽貯蔵熟成焼酎”(※1)をブレンドすることにより、強いレモンの酸味としっかりとした焼酎の飲み応えに仕上げられています。

パッケージは、正面に同店のキャラクターである「レモン店長」を、裏面に商品へのこだわりを語る「蜆楽檸檬」店主のイラストをあしらうことで、名店監修の本格感を表現しています。

※1 宮崎県高鍋町にある焼酎工場「黒壁蔵」では、原料や発酵・蒸留・貯蔵方法の違いによりさまざまな個性を持った「樽貯蔵熟成酒」を約85種類・約2万樽保有している。それらを35度以下にして焼酎規格にしたもの。目指す味わいに向け、商品ごとに配合を変えてブレンドしている。また、プリン体ゼロ・甘味料ゼロ。
※ 100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体ゼロと表示。
※ 食品添加物としての甘味料は使用していません。