本高砂屋「干支缶エコルセ」「迎春詰合せ」
(画像の出典は高砂屋公式サイト)

本高砂屋(高は別字)から2022年干支の菓子が登場したことが公式サイトで発表されました。「干支缶エコルセ」「迎春詰合せ」が2022年1月中旬まで販売されます。

干支缶エコルセ

高砂屋「干支缶エコルセ」「迎春詰合せ」

「干支缶エコルセ」は、透けるほど薄く焼かれた生地が巻き上げられたサクッと軽い食感の焼菓子「エコルセ」が新年を記念して2022年の干支「寅(とら)」のパッケージに収められています。エコルセは形やフレーバーの異なる複数種類があり、内容は短冊型が2枚 × 3包、丸型のミルクチョコレートが2本 × 2包、ホワイトチョコレートが2本 × 2包。販売価格は600円(税別、以下同じ)。

迎春詰合せ

高砂屋「干支缶エコルセ」「迎春詰合せ」

「迎春詰合せ」はエコルセに加え、薄く延ばされた生地が焼き上げられスライスアーモンドの香ばしさを逃がさぬよう包まれた「マンデルチーゲル」が、新年を記念して2022年の干支「寅」のパッケージに入れられています。

内容はエコルセの三角型が3枚 × 2包、短冊型が2枚 × 3包、ミルクチョコレート2本 × 2包、ホワイトチョコレート2本 × 2包。マンデルチーゲルは5枚入り。販売価格は1,200円。