赤福「赤福ぜんざい(土産用)」
(画像の出典は赤福公式サイト)

赤福から「赤福ぜんざい(土産用)」が登場することが公式サイトで発表されました。公式オンラインショップでは2021年12月26日から注文が可能になり、2022年1月6日から届けられます。また12月30日より赤福、五十鈴茶屋の各店舗でも取り扱いが開始されます。販売価格は1食600円(税込)。

赤福ぜんざい(土産用)

赤福ぜんざいは香ばしい餅がはいった温かいぜんざい。赤福の冬の甘味とされていて、ぜんざいに用いられる大粒の大納言小豆は雑味を残さず、また小豆の粒と風味を損なわないように炊き上げられているのが特徴とされています。

販売が開始された昭和41年(1966年)当初は「赤福しるこ」というメニュー名でしたが、さまざまな改良が重ねられたあと昭和62年(1987年)には「赤福ぜんざい」と変更され、今に続いています。なお土産用の取り扱い店舗は次の通りとなっています。

赤福
・ 本店別店舗
・ 内宮前支店
・ 五十鈴川店
五十鈴茶屋
・ 本店
・ 五十鈴川店
・ 外宮前店