「タカラ「焼酎ハイボール」<和歌山産はっさく割り>」糖質ゼロになってリニューアル

宝酒造から、酒質がリニューアルした「タカラ「焼酎ハイボール」<和歌山産はっさく割り>」が2022年1月11日に発売されます。数量限定。価格は350mlで141円、500mlで191円(どちらも税別)。アルコール分は7%。

タカラ「焼酎ハイボール」<和歌山産はっさく割り>

タカラ「焼酎ハイボール」<和歌山産はっさく割り>は、はっさくの爽やかな香りと酸味が特徴です。酒質を従来の糖質80%オフ(宝酒造フルーツ系チューハイ平均値比較)から糖質ゼロにリニューアルし、よりすっきりとした味わいに仕上げられています。

タカラ「焼酎ハイボール」

タカラ「焼酎ハイボール」は、チューハイ(酎ハイ)の語源にもなったと言われる昭和20年代後半の東京下町の大衆酒場で生まれた焼酎ハイボールの味わいを追求した辛口チューハイ。

宝焼酎をベースとしたアルコール分7%の飲みごたえとキレ味爽快で辛口の味わいに加え、プリン体ゼロ(100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体ゼロと表示。)や甘味料ゼロ(食品添加物としての甘味料は使用していません)といった特徴が、チューハイユーザーだけでなく、健康意識の高い消費者からも人気です。