猿田彦珈琲「金時芋のラテ」「お年玉ブレンド」「福袋2022 -店舗バージョン- (ドリップバッグ15枚入り)」

猿田彦珈琲から年末年始のメニューが登場します。シーズナルドリンク「金時芋のラテ」、オリジナルブレンドコーヒー「お年玉ブレンド」、そして「福袋2022 -店舗バージョン- (ドリップバッグ15枚入り)」「福袋2022 -オンラインバージョン- (ドリップバッグ27枚入り)」が用意されます。

金時芋のラテ

猿田彦珈琲「金時芋のラテ」「お年玉ブレンド」「福袋2022 -店舗バージョン- (ドリップバッグ15枚入り)」

「金時芋のラテ」は2021年12月26日~2022年1月11日に取り扱われます。販売価格はイートインが650円(税込、以下同じ)、テイクアウトが637円。

徳島産の金時芋ペーストが用いられた正月定番のドリンク。金時芋は黄金色に輝く財宝にたとえられ、金運を呼ぶものとして年の初めに食べられる「きんとん」に昔から使われてきた縁起の良い食材とされています。今回はソースに清美オレンジのシロップが加えられ、芋の自然の甘さをより感じやすく仕上げられています。トッピングは猿田彦珈琲のエスプレッソが入ったほろ苦く軽やかな味わいが特徴の「エスプレッソホイップ」や、カリカリの食感が楽しめる「さつまいもチップス」。金時芋の優しい甘さとエスプレッソの香ばしさが広がる一杯とされています。さらに数量限定で金箔を振りかけるサービスも実施されます。

原則として猿田彦珈琲の各店舗で取り扱われますが一部は例外です。「豆屋」「池袋POPUP」は除かれます。

お年玉ブレンド

猿田彦珈琲「金時芋のラテ」「お年玉ブレンド」「福袋2022 -店舗バージョン- (ドリップバッグ15枚入り)」

「お年玉ブレンド」は2021年12月21日~2022年1月11日に取り扱われます。販売価格はドリップコーヒーの場合、イートインが600円、テイクアウトが589円。コーヒー豆は100gあたり1,000円。ドリップバッグは5P入りが1,000円。

2021年に猿田彦珈琲によりダイレクトトレードで買い付けられた豆に、コロンビアCOE優勝コーヒーが配合されています。ゲイシャ種によって引き締められた味わいと、複雑にからみ合う鮮やかさと繊細さが特徴。艶やかな着物を連想するような、華やかで豪華な印象とキリッとしながらさわやかに駆け抜けていくアフターテイストが再現され、新年の始まりにふさわしい一杯に仕上げられたとされています。

猿田彦珈琲の各店舗と公式オンラインショップで取り扱われます。ただし豆屋、池袋POPUP、オンラインショップではドリップコーヒーは販売されません。コーヒー豆とドリップコーヒーは12月26日から取り扱われます。

福袋2022 -店舗バージョン- (ドリップバッグ15枚入り)

猿田彦珈琲「金時芋のラテ」「お年玉ブレンド」「福袋2022 -店舗バージョン- (ドリップバッグ15枚入り)」

「福袋2022 -店舗バージョン- (ドリップバッグ15枚入り)」は2022年1月第1営業日~1月11日に取り扱われます。販売価格は3,888円。

内容は「オリジナルバッグ(猿田彦ブルー)」「大吉ブレンド」「みちひらきブレンド」「お年玉ブレンド」「恵比寿マイルド」「ザ フローラル」「エチオピアチャンピオンドリップバッグ(深煎りor浅煎り)」です。

原則として猿田彦珈琲の各店舗で取り扱われますが、一部は例外です。池袋POPUP店は除かれます。「猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店」では2021年12月31日まで数量限定で予約販売を受け付け、2022年1月2~11日に引き渡されます。年明けの店頭販売は行われません。

福袋2022 -オンラインバージョン- (ドリップバッグ27枚入り)

猿田彦珈琲「金時芋のラテ」「お年玉ブレンド」「福袋2022 -店舗バージョン- (ドリップバッグ15枚入り)」

「福袋2022 -オンラインバージョン- (ドリップバッグ27枚入り)」はすでに公式オンラインショップで販売中。売り切れ次第終了です。販売価格は6,480円。

内容は「オリジナルバッグ(猿田彦ブルー)」「大吉ブレンド」「みちひらきブレンド」「お年玉ブレンド」「ザ フローラル」「恵比寿マイルド」「伊勢国ブレンド」「ならまちブレンド」「ナゴヤブレンド」「リトル調布ブレンド」「猿田彦の夜明け」「エチオピアチャンピオンドリップバッグ(深煎りor浅煎り)」となっています。