キーコーヒー “2022年 コーヒー豆福袋”

キーコーヒーに「2022年 コーヒー豆福袋」が登場しました。人気の高い品が選ばれ通常価格の約40%引きで詰め合わせられ、オリジナルトートバッグが付けられています。2022年1月1日から数量限定販売されます。

キーコーヒー “2022年 コーヒー豆福袋”

2022年 コーヒー豆福袋 10,800円コース(9種×各200g)

キーコーヒー “2022年 コーヒー豆福袋”

「10,800円コース(9種×各200g)」は1万9,224円(税込、以下同じ)相当の品が詰め合わされ1万800円で販売されます。インドネシア・スラウェシ島で生産され一定の品質基準を満たした「トアルコ トラジャ」とトラジャが用いられた2種類のブレンドのほか、氷温域と呼ばれる温度帯で生豆が熟成させられた氷温熟成珈琲オリジナルブレンド、氷温熟成珈琲モカブレンドなどキーコーヒー独自のコーヒーが楽しめます。これに加え売れ筋コーヒーの中からワインのような甘い香りと深いコクが特徴のモカマタリや、豊かな酸味が特徴の最高等級キリマンジャロAAなどが入れられています。内容の一覧は次の通り。

・ トアルコ トラジャ
・ トラジャブレンド マイルドセレクト
・ トラジャブレンド エクセレント
・ レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒー
・ 氷温熟成R珈琲オリジナルブレンド
・ 氷温熟成R珈琲モカブレンド
・ モカマタリ
・ ブルーマウンテンブレンド
・ キリマンジャロAA

2022年 コーヒー豆福袋 21,600円コース(4種×各400g)

キーコーヒー “2022年 コーヒー豆福袋”

「21,600円コース(4種×各400g)」は3万5,424円相当の品が詰め合わされ2万1,600円で取り扱われます。ブルーマウンテンの最高等級ブルーマウンテンNo.1や、トアルコ トラジャ全体で約3%しか収穫できないトラジャピーベリーなどが入った詰め合わせです。トラジャピーベリーは通常種子を2つ持つコーヒーチェリーが、さまざまな要因を受けることで種子をひとつしか持たない状態で成長し、丸い形となった希少な豆です。内容の一覧は次の通り。

・ ブルーマウンテン No.1
・ ブルーマウンテン70%ブレンド
・ エチオピア タデGG農園
・ トラジャ ピーベリー

2022年 コーヒー豆福袋 5,400円コース(5種×各200g)

キーコーヒー “2022年 コーヒー豆福袋”

「5,400円コース(5種×各200g)」は9,288円相当の品が詰め合わされ、5,400円で販売されます。キーコーヒーが勧める5種類のコーヒーが入れられています。さまざまなコーヒーを楽しみたい人向きとされています。内容の一覧は次の通り。

・ トアルコ トラジャ
・ トラジャブレンド マイルドセレクト
・ トラジャブレンド エクセレント
・ レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒー
・ 氷温熟成R珈琲オリジナルブレンド

コーヒーお楽しみ箱2022

キーコーヒー “2022年 コーヒー豆福袋”

「コーヒーお楽しみ箱2022」は5,182円相当の品が入れられて、販売価格は3,240円。創業100周年を記念して誕生した「SINCE1920 BLEND No.100(VP)」や「トラジャブレンド(VP)」、「プレミアムステージ キリマンジャロブレンド(VP)」、アロマフラッシュ製法で挽きたての香りが封じ込められた「トアルコ トラジャ」などの粉アイテムが詰め合わせられました。

いずれも全国のキーコーヒー直営店で取り扱われますが、一部は例外です。「KEY’S CAFE -CLASSE-」「CRAFT SHARE-ROASTERY 錠前屋珈琲」は除かれます。販売開始時期は各施設の初売り日程に準じます。