シナボン「2022年福袋」中身は「ミニボンクラシック」やドリンクチケット 波佐見焼マグカップなど
(画像の出典はシナボン公式サイト)

Cinnabon(シナボン) で「2022年福袋」が店頭予約限定で販売開始されたことが公式サイトで発表されました。シナボンの定番品とグッズが入れられています。

シナボン 2022年福袋 Aセット

「Aセット」は「ミニボンクラシック」6個と「シナボン波佐見焼マグカップ」1個、それに「ドリンクフリーチケット」5杯分が入って、販売価格は2,700円(税込、以下同じ)。

シナボン 2022年福袋 Bセット

「Bセット」は「ミニボンクラシック」6個と「シナボン波佐見焼マグカップ」1個、「コーヒー豆(サタデーズブレンド)」が入って、販売価格は2,700円。

シナボン 2022年福袋 Cセット

「Cセット」は「シナボンクラシック」4個と「ミニボンクラシック」6個、「シナボン波佐見焼マグカップ」「シナボン波佐見焼プレート」「シナボンエコバッグ」各1個が入れられて、販売価格は5,400円。

いずれも12月31日までの予約で100円引きになります。ドリンクフリーチケットはJAVAKULAが対象外です。予約の際は豆を挽くかどうかを選べます。ただし店舗によって対応できない場合もあります。

このほか店舗によって取り扱い内容が異なり、まずAセットとCセットが販売されるのは次の通り。

・ 六本木
・ 二子玉川ライズ S.C.
・ アトレ吉祥寺
・ ゆめタウン広島
・ アミュプラザ博多
・ 天神地下街
・ アミュプラザ大分
・ アミュプラザみやざき
・ アミュプラザくまもと
・ ゆめタウン廿日市
・ シーモール下関
・ イオンモール川口
・ VIERRA小倉
・ イオンモール八幡東

またBセットとCセットが販売される店舗は次の通り。

・ ららぽーと海老名
・ ラゾーナ川崎
・ 丸井錦糸町
・ 町田マルイ
・ 上野マルイ
・ ルミネ北千住
・ マルイファミリー溝口