崎陽軒「松花堂弁当 ~蟹ごはん~」荒く裏ごしした紅ずわい蟹肉と花咲蟹出汁をふんだんに

崎陽軒から「松花堂弁当 ~蟹ごはん~」が登場します。2021年12月1日~2022年2月28日の期間、東京エリア約50店舗、神奈川エリア約40店舗で店頭販売されるほか、神奈川、東京を中心とした約150店舗で予約販売が行われます。販売価格は1,350円(税込)。

松花堂弁当 ~蟹ごはん~

崎陽軒「松花堂弁当 ~蟹ごはん~」荒く裏ごしした紅ずわい蟹肉と花咲蟹出汁をふんだんに

懐石料理が意識され、旬の味覚が詰め合わせられ、その季節ならではの内容を楽しめるようにした崎陽軒の「松花堂弁当」シリーズに冬季限定のメニューが用意されます。

主食の「蟹ごはん」は荒く裏ごしされた紅ずわい蟹肉と花咲蟹出汁がふんだんに用いられて炊き上げられ、蟹の旨味が含ませられています。しっかりと身の詰まった紅ずわい蟹爪煮のトッピングや全体に盛り付けられた紅ずわい蟹ほぐし煮と合わせて味わえます。

先付の「蟹あんかけ胡麻豆腐」はコク深い味わいの胡麻豆腐に蟹の旨味がしみこまされたあんがたっぷりと盛り付けられました。焼物「合鴨の燻製」は鴨肉の旨味とほのかな燻製香がよく合う一品、「厚焼き玉子」はほんのりと甘い味わいが特徴です。

蒸物として「昔ながらのシウマイ」も2個入れられています。豚肉と干帆立貝柱の豊かな風味がひと口サイズにされています。揚物「蟹入り豆腐真丈揚げ すだち添え」は蟹の旨味が含められた豆腐真丈に薄衣が纏わされ揚げられています。すだちを絞ってさっぱり味わうと、やわらかな口あたりと風味の変化が楽しめます。

煮物にはしっとりと煮つけられた南瓜に西京みその上品な甘さが特徴の鶏そぼろが合わせられた「南瓜煮 西京みそ鶏そぼろがけ」をはじめ「蓮根白煮」「椎茸煮」「梅型こんにゃく煮」が入れられています。香物「みかんなます」は冬が旬のみかんが加えられたやさしい甘さのなます。甘味「塩豆大福」は塩気のきいた黒豆がアクセントのひと口大福となっています。