成城石井 キングサーモン焙りほぐし

ほかほかの白米と鮭の塩焼きって相性抜群ですよね。その最強コンビを贅沢に楽しめる「成城石井 キングサーモン焙りほぐし」をご紹介します。

成城石井 キングサーモン焙りほぐし

岩手県宮古市重茂半島で汲み上げた海水を炊き上げて作る“三陸 宮古の塩”を使用。塩漬け工程の際、鮭にゆっくりとしみ込むため鮭の甘さが引き出されます。素材の味を最大限に引き出すため塩の量を調整。

成城石井 キングサーモン焙りほぐし

鮭には、焙焼機という焼き目をつけながら加熱する機械を使用。焙り焼くことで程よく水分を飛ばし、大きいほぐし身のまま商品化されています。化学調味料は不使用。内容量100g、価格は896円(税込)。

成城石井 キングサーモン焙りほぐし

キングサーモン焙りほぐしをほかほかのごはんにのせて食べると最高~!脂がのっており、噛む度に塩気のある旨みとコクが広がります。ゴロッと大きな身も入っていて、まるで焼魚を食べているような満足感。でも骨はないので、魚の骨が苦手な子どもも美味しく食べられると思います。

「成城石井 キングサーモン焙りほぐし」をのせたごはん

ごはんだけでなく、様々な料理と好相性。豆腐にのせると大豆の淡白な風味と鮭の程良い塩気がマッチ。キングサーモンが調味料と具材の二役を果たして、手軽ながらも贅沢な一品として楽しめます。

「成城石井 キングサーモン焙りほぐし」をのせた豆腐

成城石井には「キングサーモン焙りほぐし」のほか「紅鮭焙りほぐし」と「秋鮭焙りほぐし」もラインナップ。それぞれ個性があるので、食べ比べるのもおすすめです。