成城石井 素材そのままコーヒーチョコレート(コスタリカ産コーヒー×ベネズエラ産カカオ)

以前ご紹介した「成城石井 素材を味わう紅茶チョコレート」に続き、今回はコーヒー派におすすめのチョコを実食レビュー。「成城石井 素材そのままコーヒーチョコレート(コスタリカ産コーヒー×ベネズエラ産カカオ)」を食べてみました。

成城石井 素材そのままコーヒーチョコレート(コスタリカ産コーヒー×ベネズエラ産カカオ)

味わいに加えて香りと食感でも素材を楽しめるチョコレート。バランスの良い酸味のコスタリカ産コーヒー豆(コーヒー豆中30%)と、ナッツのような香味をもつベネズエラ産カカオ(カカオマス中25%)のチョコレートが組み合わされています。香料は不使用。 

成城石井 素材そのままコーヒーチョコレート(コスタリカ産コーヒー×ベネズエラ産カカオ)

価格は990円(税別)。内容量は180g(個包装込み)で、1袋に35個入っていました。個包装なので小腹が空いた時にちょこっと食べられるのが嬉しいですね。

成城石井 素材そのままコーヒーチョコレート(コスタリカ産コーヒー×ベネズエラ産カカオ)

ひと口サイズのチョコレートは、口内の熱でとろけるなめらかな仕上がり。中心に細かく砕いたコーヒー豆が入っており、噛むとカリカリッと軽快に砕けます。甘さが穏やかな分、コーヒーとカカオがもつコクが強く主張。後味にかけてゆったりと苦味が広がり、深みのある余韻を残します。コーヒーを飲んだ時のようにふわっと鼻に抜けていく香りもリッチ。

成城石井 素材そのままコーヒーチョコレート(コスタリカ産コーヒー×ベネズエラ産カカオ)

「素材そのままコーヒーチョコレート」には、「成城石井 素材そのままコーヒーチョコレート(エチオピア産コーヒー×エクアドル産カカオ)」もラインナップ。こちらは柔らかな酸味のコーヒーにフローラルな香りのチョコレートが合わされています。2つを食べ比べて、コーヒー豆とカカオの個性を楽しむのも良いですね。