船橋屋「干支最中 寅(とら)」

船橋屋から、「干支最中 寅(とら)」が11月中旬より販売されます。数量限定のため、なくなり次第終了(取扱数は店舗により異なります)。船橋屋・船橋屋こよみ・オンラインショップで取り扱い。

干支最中 寅(とら)

毎年好評を得ている、干支を模った年末年始限定の手詰め最中。今年は2022年の干支である寅(とら)が登場します。縁起物のためお歳暮やお年賀、家族が集まる年末年始の手土産におすすめ。

船橋屋「干支最中 寅(とら)」

厳選された国内産100%のもち米を丁寧に焼いた最中に、味わい深い北海道産大納言小豆の餡を詰めて食べる商品。皮と餡が別々だからこそ、パリッとした皮の香ばしい味わいを楽しむことができます。お好みでアイスやお餅などを入れてアレンジできるのも手詰めならではの魅力。

船橋屋「干支最中 寅(とら)」

内容は北海道産あずき餡250g、寅(とら)型最中8組16枚。価格は2,180円(税込)。

船橋屋

1805年江戸時代に創業し、2021年で創業216年目を迎えた関東風のくず餅屋。船橋屋のくず餅は、小麦澱粉を450日乳酸発酵させて蒸し上げており、長期間乳酸発酵させているからこそ生まれる独特の歯ごたえと弾力が特徴。保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。