簡単レシピ「長芋トマトのホットサラダ」ホクホクジューシー食感!
簡単に作れておしゃれな「長芋トマトのホットサラダ」のレシピ。できたてのホクホク感を楽しんでください!
材料 ( 2人分 )
長芋 300g
ミニトマト 8個
小さじ1/2
黒コショウ 少々
にんにくチューブ 約1cm
オリーブオイル 大さじ1
長芋トマトのホットサラダ

すりおろして生で食べることの多い長芋ですが、火を通しても美味しいんです。簡単に作れておしゃれな「長芋トマトのホットサラダ」のレシピをご紹介します。

長芋トマトのホットサラダ

材料

長芋 300g
ミニトマト 8個
塩 小さじ1/2
黒コショウ 少々
にんにくチューブ 約1cm
オリーブオイル 大さじ1

作り方

1. 長芋の皮をむき、ひと口サイズに乱切りする。ミニトマトは洗ってヘタを取っておく。

乱切りをした長芋

2. フライパンにオリーブオイル、にんにく、長芋を入れて中火で炒める。長芋がフライパンにくっつきやすいため、菜箸などで全体を混ぜながら炒めるのがポイント。

長芋トマトのホットサラダ

3. 長芋が少し透き通ってきたらミニトマトを加えて炒める。ミニトマトの皮がむけてくるくらいで火を止め、塩コショウで味を整えたら完成。

長芋トマトのホットサラダ

長芋トマトのホットサラダの味は?

長芋に歯を立てた瞬間はシャクっと軽やか。噛むとホクホクとした食感に変わり、長芋らしい粘り気も感じられます。塩コショウのシンプルな味付けにほんのり効いたにんにくがアクセント。口内でジューシーに弾けるミニトマトも贅沢感を与える良い仕事をしています。

長芋トマトのホットサラダ

長く時間が経つとミニトマトの水分が出てきてベタっとなるので、作り置きせず早めに食べ切るのがベター。できたてのホクホク感を楽しんでください!