サンクトガーレン「アップルシナモンエール」クリスマス限定ラベル

サンクトガーレンから、アップルパイをイメージしたビール「アップルシナモンエール」のクリスマス限定ラベルが11月12日に発売されました。瓶内容量330ml、想定価格は506円(税込)。

アップルシナモンエール

アップルシナモンエールに使用しているリンゴは、長野県伊那市の“傷リンゴ”。風に揺られ枝と擦れて傷や割れがあったり、色や形(サイズ)にバラつきがあるなど、通常品としては売り物にならない果実を買い取ってビールに加工。“傷リンゴ”を有効活用することで食品ロス削減につながり、SDGs達成に貢献しています。

ビールは、リンゴ約500個を厚木市内の製パン店のオーブンを借りて焼きリンゴにするところからスタート。1日かけてリンゴを焼き、翌1日かけてビールを仕込んでいます。

サンクトガーレン「アップルシナモンエール」の焼きリンゴ

ベースは、軽く焦がした麦芽(モルト)“カラメルモルト”を使用した琥珀色のビール。このモルトはカラメルソースのような甘く香ばしい味わいで、ビールにも同様の風味をもたらします。その風味と焼きリンゴなどの副原料の風味が相まって、まるでアップルパイのような味わい。

サンクトガーレン「アップルシナモンエール」クリスマス限定ラベル

ラベルには、サンタクロースが大きなリンゴを引っ張るイラストとともに、「Merry Christmas」のメッセージをデザイン。クリスマスプレゼントにもおすすめです。

ボトル販売場所は公式オンラインショップ、京王百貨店 新宿店、北野エース(一部店舗)ほか。※ クリスマスラベルではなく通常ラベルの場合があります。