竹田製粉製麺工場「半田手延べそうめん」

“ひそかな名品”を紹介する連載。97品目は、竹田製粉製麺工場の「半田手延べそうめん」。徳島県美馬郡つるぎ町の名産品です。

半田手延べそうめん

「半田手延べそうめん」は、徳島県半田地方ならではの太いそうめん。そうめんといえば細い麺が主流となっていますが、半田そうめんはコシが強く、太くしっかりとした麺線が特徴です。麺の太さは冷や麦と同等!約1.3mmから1.7mmで仕上げられています。

竹田製粉製麺工場「半田手延べそうめん」
半田手延べそうめん

太さのある麺がうみだすのは、しっかりとした強いコシ。噛む度、もっちもちの食感と、小麦独特のふんわりとした風味と甘さを楽しめます。つるるっとした滑らかな喉越しで、いくらでも食べられちゃいそう!太くてコシがあるため、冷と温、どちらもおすすめ。大人はもちろん、子どももハマる美味しさです。

竹田製粉製麺工場「半田手延べそうめん」

竹田製粉製麺工場「半田手延べそうめん」

刃物を使わず、手で引き延ばしていくことから「縁起物」とされてきた半田そうめんは、贈り物にもぴったり。普段は細いそうめん派な方も、是非一度このコシを確かめてみては?なお、今回は通信販売で750g、1,098円(税込)で購入しました。