スターバックス リザーブ クリスマス2021

クリスマス時期だけのブレンド「スターバックス リザーブ クリスマス2021」が、スターバックス リザーブ ロースタリー 東京、全国のスターバックス リザーブ販売店舗、オンラインストアで11月12日に発売されます。ロースタリー 東京には「ロースタリー ホリデー フライト イントロダクション」も登場。

スターバックス リザーブ クリスマス2021

スターバックスの自社農園「ハシエンダ アルサシア農園」で栽培されたコーヒーと、収穫最盛期のスマトラ産コーヒーを調達し、厳選した生豆だけを使ってエイジングさせた「エイジド スマトラ」、力強い味わいの「インドネシア アチェ」の3種類を、最も味わいが引き立てあう配合で組み合わせたブレンド。エイジド スマトラの心地よいスパイス感と共に、オレンジマーマレードやはちみつを思わせる甘みを感じられる、明るい印象のバランスのとれた味わいです。価格は250g 3,672円(店舗では100gから量り売り)。

ハシエンダ アルサシア農園は、コスタリカのポアス火山の斜面に広がる、スターバックスがサステナブルなコーヒーの未来のため2013年に購入した農園。スターバックスの、コーヒーに関わる人々への愛情とコーヒーにかける情熱の象徴となっている場所です。そこで得られた研究の成果は世界中のコーヒー生産者に無償公開し、コーヒーの未来を守ることに貢献しています。

ロースタリー ホリデー フライト イントロダクション

コーヒー3種類の飲み比べが楽しめて、気に入った味わいのコーヒー豆2種類(サンプルサイズ)を持ち帰れる商品。産地やブレンドによって異なる味わいを、クリスマス気分たっぷりに楽しめます。※ 提供されるコーヒーは時期によって異なります。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京「ロースタリー ホリデー フライト イントロダクション」

販売期間は11月12日~12月25日。価格は2,200円~(抽出器具により価格が異なります)。