久世福商店「青森りんごっくる」

久世福商店の各店と公式オンラインショップで、新食感のりんごスナック「青森りんごっくる」が11月5日より順次発売されています(一部の店舗をのぞく)。また、実店舗限定でアップルパイ「アップルカスター(ふじ)」も販売されています。

青森りんごっくる

久世福商店「青森りんごっくる」

りんごの王様「ふじ」をカットしてシロップに浸し、真空フライヤーで揚げることで、不思議な食感に仕上げられたりんごのスナック。油で揚げてあるとは思えないほど軽やかでサクッとした口あたりの後に、しっとりとしたりんご本来の甘みと酸味を感じられます。青森で創業100年を超えるりんご卸商が、りんごの収穫が終わった春と夏もなんとか働けるようにしたいとりんご加工に取り組み、この思いに共感した地元老舗菓子メーカーが製品化に協力して作り上げられたのが「青森りんごっくる」です。

久世福商店「青森りんごっくる」

低温真空フライは非常に手間がかかるため、この方法で作られるお菓子は全国的に見ても多くはないそう。特に、揚げた後はスティック状のりんごが塊になっているため、冷めないうちに1本ずつ手作業でていねいにはがされています。繊細な作業で手間暇かけて作られたスナックは、噛めばじんわり生のりんごの記憶が蘇る、一味違う味わいのお菓子に仕上がっています。価格は486円(税込)。

アップルカスター(ふじ)

久世福商店「アップルカスター(ふじ)」

りんごっくる同様、「ふじ」りんごをシャキシャキ感が残るシロップ漬けにし、濃厚なカスタードクリームと合わせてパイで包んで焼き上げられたアップルパイ。直径約10cmで、2人でシェアするのにも程よいサイズとなっています。軽くトースターで温めると、焼き立てのようなさっくりした食感を楽しめます。ちょっとしたギフトにもおすすめ。価格は540円(税込)。