世界のスープ図鑑シリーズの第三弾「シャクシュカスープ」

永谷園から、世界の料理をスープで楽しめる「世界のスープ図鑑」シリーズの第三弾として「シャクシュカスープ」が11月16日にコンビニエンスストアで発売されます。価格は148円(税込)。

シャクシュカスープ

「シャクシュカ (シャクシューカ)」とは、細かく刻んだ野菜をスパイスを効かせたトマトソースで軽く煮込み、その上に卵を落として焼いた料理。イスラエルなどの中近東地域では朝食の定番メニューとして食べられており、最近では「家でも簡単に作れる・おいしい・健康的」として注目されている料理です。

今回登場する「シャクシュカスープ」はクミン、チリパウダー、オレガノなどのスパイスが食欲をそそる香りを演出し、チーズの旨味とコクが効いたトマトベースのスープ。トマトパウダーは酸味と甘みのバランスが良いイタリア産を使用。とろみのあるスープと玉子そぼろのやさしい食感が小腹を満たしてくれます。女性でも片手で持ちやすい小さめのカップ、飲み口付のフタを採用。

世界のスープ図鑑

「世の中には美味しい料理がたくさんあるが、知らない料理は敬遠しがち。ならば手軽に体験できる形にすればいいのでは?」という考えから生まれたシリーズ。片手で持ちやすく、食べやすいスープに仕立てられています。第一弾は「シュクメルリスープ」、第二弾は「ルンダンスープ」が発売されました。