台湾フレーバービール「ハニーラガー」

ローソン(ナチュラルローソンを含む)で、台湾No.1ビールメーカーが製造を手がけ、今年5月に発売された台湾フレーバービール「ハニーラガー」が10月26日に再販されます。缶330ml。価格は298円(税込)。

ハニーラガー

食トレンドの宝庫・台湾で約70%という最大のシェアを誇り、100年以上の歴史を持つ老舗No.1メーカービールメーカー「Taiwan Tobacco & Liquor Corporation」が製造する「台湾ビール」は、ベースはラガータイプで、副原料に米を使用した飲みやすく苦味の少ないことが特徴で、台湾土産の定番にもなっています。

今回再販される「ハニーラガー」は、フルーツとして食べられている台湾特産の龍眼の花から採取されたハチミツ「龍眼蜜」と「台湾ビール」を醸造過程でブレンドし、爽やな麦芽とホップがスムーズな味わいを作り出し、品の良い蜂蜜の甘さの余韻を残す台湾でも大人気の商品です。

今年5月に日本に上陸し、発売されるやいなや、店頭からすぐに売り切れてしまうほどの人気を見せた「ハニーラガー」は、「日本のビールに比べると口当たりが軽い!苦味も少なめだから料理の味を邪魔しない」や、「はちみつでほんのり甘いカクテルのような味わいのビール!」と好評でした。