ミニマル「生チョコレート -ニカラグア-」「生チョコレート ホワイト -ガーナ-」

日本発のチョコレート専門店Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル)から、シングルオリジン(単一産地)の「生チョコレート -ニカラグア-」「生チョコレート ホワイト -ガーナ-」が順次発売されます。

生チョコレート -ニカラグア-

ミニマル「生チョコレート -ニカラグア-」

毎年好評の「生チョコレート -ニカラグア-」は、カカオ由来の芳醇なチョコレート感と、心地よい後味のコクが特徴の生チョコレート。すっきりとしたフレーバーのニカラグア産カカオ豆を使い、濃厚ながらも切れの良い後味に仕上げられています。カカオ豆の味わいを生かす最小限の材料で作られることで、カカオのコクのある味わいと複雑な香りを楽しめます。

カカオ豆は、この生チョコレートのためだけに現地で発酵・乾燥の工程を調整。商品に同梱されているリーフレットには、ニカラグアの原風景が印刷されています。

価格は1,990円(税込)。オンラインストア・富ヶ谷本店・代々木上原店での取り扱い。代々木上原店では11月9日、富ヶ谷本店では11月中旬以降に発売されます。なお、オンラインストアでの初回販売はサブスク会員限定販売となります。

生チョコレート ホワイト -ガーナ-

ミニマル「生チョコレート ホワイト -ガーナ-」

「生チョコレート ホワイト -ガーナ-」は、ガーナ産カカオ豆の搾りたてのフレッシュなカカオバターを使用。なめらかでリッチな味わいながら、驚くほど軽やかに仕立てられた生チョコレートです。

単調なミルクと砂糖の甘さにならないように、バニラのような甘いスパイス感のあるガーナ産の豆を麻袋1袋1袋からセレクトし、特別に搾ったシングルオリジンのカカオバターから、オリジナルのホワイトチョコレートが作られています。このホワイトチョコレートを使って仕上げることで、甘さに奥行きが加えられています。

ミルクや砂糖の甘さを感じた後に、ガーナ産のカカオ豆の持つバニラのような甘いスパイシーなフレーバーへと変化する味わいを最後まで飽きずに楽しめます。また、仕上げに材料の配合を調整しバランスを取ることで、甘さを感じつつも重たすぎず軽やかな味わいが完成されています。

価格は1,990円(税込)。オンラインストア・富ヶ谷本店・代々木上原店での取り扱い。代々木上原店、富ヶ谷本店では2022年1月中旬頃より販売されます。なお、オンラインストアでの初回販売はサブスク会員限定販売となります。

※ ミニマルのサブスクサービスについては公式サイトから確認できます。