クッキングトイ「グミップルラボ 研究発表DX」

メガハウスから、様々なモチーフの面白いグミが作れるクッキングトイ「グミップルラボ」シリーズの新商品「グミップルラボ 研究発表DX」が10月下旬に発売されます。価格は6,050円(税込)。

グミップルラボ 研究発表DX

「グミップルラボ 研究発表DX」は、オオクワガタやオオサソリなどの昆虫型グミや、マグロやサーモンなどの魚型のグミが作れるキット。作った昆虫型のグミは付属の“虫かごケース”に入れると、まるで本物の昆虫かのようなリアルな見た目を楽しむことができます。また、完成したグミを“グミップル図鑑”に乗せたり、“グミップルMAP”でグミ生物の特徴を研究したりと、グミを作ったあとも楽しむことができます。

付属の取扱説明書にはグミカラーチャートが掲載されており、8色のグミ液の作り方が掲載されています。色の違うグミ液を数種類使う事で、よりリアルでオリジナリティのあるグミが作れ、味の組み合わせも楽しむことができます。また、“レシピ研究ファイル”には、海苔の佃煮で作るオオクワガタグミや、はちみつで作るミツバチグミなど全6種のレシピが掲載されており、味も見た目も楽しいグミを作れます。

グミップルラボ

「グミップルラボ」シリーズは、ジュースやシロップといった“色の付いた飲料”とゼラチンを混ぜたグミ液を作って専用の型に流し込み、固まったパーツを付け合わせることで、リアルで面白いグミが作れるクッキングトイ。使用する道具は試験管などをモチーフにしており実験気分で楽しめます。