ファミリーマート「ブレンドコーヒー」

ファミリーマートの「ブレンドコーヒー」がリニューアル。世界チャンピオンのバリスタ粕谷哲氏と共同開発し、新しくなった「ブレンドコーヒー」として10月19日より販売されます(沖縄県では一部仕様が異なります)。これとあわせ、たっぷり約2倍量入った「Lサイズ」のブレンドコーヒーも展開されます。

ファミリーマート「ブレンドコーヒー」

ファミリーマート「ブレンドコーヒー」

今回のリニューアルで、ファミリーマート史上初、風味豊かな“高級ケニア豆”を配合。深煎り豆の配合を1.2倍に増やし、豆本来の甘みを引き出す甘味焙煎を採用することで、重厚なコクと甘い香りが引き立つ味わいに仕上げられています。

また、粕谷哲氏と共同開発した抽出レシピにより、ハンドドリップのように自然な抽出にすることで雑味が抑えられ、コーヒーの「美味しいところ」だけを味わうことができます。価格はブレンドSが100円(税込、以下同じ)、ブレンドMが150円。

粕谷哲氏からは、「1杯100円のコーヒーはどこまで美味しくなるのかと自分自身も期待しながら品質を追求してきて遂に今作に到達しました。現時点ではこれがコンビニコーヒーの最高峰だと思います。きっと、コンビニコーヒーにしては美味しい、ではなく、コーヒーとしてしっかり美味しい、と思っていただけるはずです。ぜひファミマのコーヒーをお試しください」とのコメントが届いています。

ブレンドコーヒー「Lサイズ」

今回のリニューアルにあわせ、ブレンドSの約2倍の量が入った「Lサイズ」が展開されます。量はSサイズの約2倍ですが、価格は1.8倍の180円とお得な設定。冷めても美味しいブレンドコーヒーを、たっぷり楽しめます。