ローソン「パリチキ」

ローソンで、衣のパリパリとした食感にこだわったフライドチキン「パリチキ」が10月26日に発売されます。価格は180円(税込)。

パリチキ

ローソンは1979年にフライヤーを導入し、現在では「からあげクン」「Lチキ」「鶏から」など多数のチキン系フライドフーズを販売。「からあげクン」は年間で約2億食、「Lチキ」や「黄金チキン」などのフライドチキンは約1億食を売り上げ、その他「鶏から」などを含めたチキン系カウンターフーズは年間4.7万トンを販売しています。※ 「からあげクン」とフライドチキンの販売数は2020年9月~2021年8月の実績。チキン系カウンターフーズの販売重量は2020年度の実績。

今回ローソンでは、チキン系フライドフーズの顧客層の拡大を目指し、衣がパリパリとした食感の「パリチキ」を開発。「パリチキ」は、「フライドチキンは好きだけど、脂っこさや味の濃さが苦手になり、買う機会が減った」というお客の声を元に、「Lチキ」と比較して衣を薄くし、塩分量も減らしています。

衣の製法を工夫し、中の水分が染み出しにくくすることで衣を約4割薄くし、パリパリとした食感を実現。塩分量は約2割削減されています。※ 衣の厚さ・塩分量は製品100gあたりの数値を算出し「Lチキ」と比較。