「『銀河鉄道999』ラベル・ウイスキー/シークレットグレーン1976」「『銀河鉄道999』ラベル・ウイスキー/ブナハーブン1987」

ウイスキー専門サイトWHISKY MEW(ウイスキーミュウ)で、ラベルに「銀河鉄道999」がデザインされた限定ウイスキー「『銀河鉄道999』ラベル・ウイスキー/シークレットグレーン1976」「『銀河鉄道999』ラベル・ウイスキー/ブナハーブン1987」が、10月19日昼12時より抽選販売されます。

抽選予約受付は、10月19日12時~10月21日23時59分。当選者限定での販売となります。抽選販売数は、シークレットグレーンが169本、ブナハーブンが72本。

「銀河鉄道999」ラベル・ウイスキー/シークレットグレーン1976

正面からじっとこちらを見つめるメーテルの視線が印象的なラベルイラストのウイスキー。蒸留所名は明かされていませんが、1983年に閉鎖した“スコットランド最大級”と言われたグレーンウイスキー蒸留所で、既に希少となったコフィスチルと呼ばれる伝統的な連続式蒸留機から造られたシングルグレーンウイスキーで、43年熟成というのも希少な1本です。

総本数257本。700ml。熟成年数43年。アルコール度数45.3%。原材料はグレーン、モルト。原産地はスコットランド(英国)。価格は3万1,350円(税込、以下同じ)。

「銀河鉄道999」ラベル・ウイスキー/ブナハーブン1987

メーテルと零士ワールドを象徴するメカ&巻紙がデザインに施されたラベルのウイスキー。アイラ島北部に位置するブナハーブン蒸留所は、近年になってピート香の強いモルトも積極的にリリースしていますが、元々はノンピートのモルトを使用し、アイラではピート感が控えめなのが特徴です。33年もの長熟を経たこの1本は、そんなブナハーブンの特徴がバランスよく出ています。

総本数142本。700ml。熟成年数33年。アルコール度数52.1%。原材料はモルト。原産地はスコットランド(英国)。価格は6万9,300円。

銀河鉄道999

母の復讐を胸に機械の身体を求めて旅する少年・鉄郎と謎の美女・メーテル。二人を乗せた銀河鉄道999号は果てしない宇宙の旅を続けます。そこで繰り広げられる様々なドラマと人物模様、そして徐々に明かされてゆく謎の数々――「銀河鉄道999」は1977年「週刊少年キング」で連載を開始、1978年にテレビアニメ化、翌年には劇場版アニメが公開されて大ヒット、現在も熱烈なファンを持つ大人気作品です。