吉野家「スタミナ超特盛丼」

吉野家史上最大のボリュームと打ち出されたメニュー「スタミナ超特盛丼」がリニューアルされました。9月30日より全国で販売開始されます。販売価格はイートインが877円(税込、以下同じ)。テイクアウトも可能でそちらは861円となっています。

スタミナ超特盛丼

吉野家「スタミナ超特盛丼」

大盛ご飯の上に、にんにく特製たれで味付けした牛カルビ、豚肉、鶏肉がのせられ、別小鉢の玉子を加えて食べるメニュー。肉の総量は牛丼並盛の牛丼の具の3倍超。総カロリーがリニューアル前の1,665kcalから2,000kcal超となり吉野家史上最大ボリュームが更新されました。

リニューアルにより、肉にからめるにんにく特製たれに粒状フライドガーリックやローストガーリックオイルが追加され、にんにくペーストのボリュームが増やされています。またトッピングのフライドガーリックが食べるラー油へと変更され、風味と辛味が加えられました。

さらにリニューアル前からご飯を単品で追加注文する人が多かったことを踏まえ、新たに「追い飯」が付けられました。追い飯のボリュームは通常のご飯茶碗一杯分。余った肉に投入して一緒に食べるもよし、玉子かけご飯にして食べるもよし好きなタイミングで好きなように楽しめます。