ランチパックとスナックサンド「たまご」

パクッと食べられて手軽で便利な「ランチパック」シリーズと、「スナックサンド」シリーズ。これら2種の「たまご」味を食べ比べてみました。味や食感の違いは?

ランチパック たまご

山崎製パンから販売されている、たまごフィリングがふんわりパンにサンドされた「ランチパック たまご」。1袋に2個入りで、カロリーは146kcal。購入価格は127円(税込、以下同じ)。

実食「ランチパック たまご」
ランチパック たまご

パンの色は、スナックサンドに比べて白いのが特徴。かじるとふわっと柔らかく、ほのかな甘みがあります。小さくカットされた白身に、なめらかなたまごフィリング。フィリングにはドレッシングが使われているようで、コクがあります。パンとの相性もばっちりです。

実食「ランチパック たまご」

スナックサンド タマゴ

フジパンから販売されている、ごろっとたまごが入った「スナックサンド タマゴ」。1袋に2個入りで、カロリーは137kcal。購入価格は105円。

実食「スナックサンド タマゴ」
スナックサンド タマゴ

ランチパックに比べて、ほんのすこ〜し厚みがある印象。ランチパックが「ふわっと」だったのに対し、こちらのパンは「しっとり、もっちり」とした食感です。フィリングはランチパックより、もったりめ。全体的にまろやかですが、ランチパックよりも後味は軽い印象です。ただ、ボリュームはこちらの方が感じられたかな?

実食「スナックサンド タマゴ」

大きな違いは、パンの食感と、たまごフィリングの「もったり」さ。気になるたまごサンドを試してみては?

ランチパックとスナックサンド「たまご」
上がランチパックで、下がスナックサンド