「麒麟 発酵レモンサワー 濃いレモン」アルコール5%の新フレーバー

キリンビールの「麒麟 発酵レモンサワー」ブランドから新フレーバー「麒麟 発酵レモンサワー 濃いレモン」が登場します。10月5日より全国で取り扱われます。350ml缶と500ml缶が用意され、どちらもオープン価格となっています。

麒麟 発酵レモンサワー 濃いレモン

麒麟 発酵レモンサワーは栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料Ready to Drink(RTD)のシリーズで、発酵レモン果汁が用いられた味わいが特徴。今回アルコール度数5%の新フレーバーとして「麒麟 発酵レモンサワー 濃いレモン」が用意されました。

レモン果汁量12%で香料、酸味料、甘味料無添加。発酵で引き出されたより豊かなレモンの味と香りが楽しめます。発酵前より深い味わいやまろやかさ、華やかさや香りなどの新たな香気成分が55種類増加したと案内されています。

パッケージは発酵レモンの豊かな味わいが直感的に伝わるデザインが意識され、「聖獣麒麟」のロゴが冠され品質の高さが打ち出されています。