日東紅茶「ミルクとけだすティーバッグ」

日東紅茶「ミルクとけだすティーバッグ アールグレイ」「ミルクとけだすティーバッグ アッサム茶葉入り」をレビュー。

ミルクとけだすティーバッグ

日東紅茶の「ミルクとけだすティーバッグ」シリーズは、茶葉とミルク(クリーミングパウダー)が一つのティーバッグに入っており、お湯を注ぐだけで簡単にミルクティーが出来上がる商品。今回はアールグレイ・アッサム茶葉入りの2種を入手。価格は各298円(税別)でした。

日東紅茶「ミルクとけだすティーバッグ」

砂糖不使用で、茶葉本来の香りが楽しめるミルクティー。日東紅茶が約3年かけて開発した新形態のティーバッグです。

ミルクとけだすティーバッグ アールグレイ

パッケージラベルは紫色。普通の紅茶ティーバッグと同様、カップに入れてお湯(150ml)を注ぎ、蓋をして90秒蒸らしたら完成。お湯を注ぐ前は、ティーバッグの中身はクリーミングパウダーで白っぽいですが、抽出が終わると溶けて茶葉だけが残ります。

日東紅茶「ミルクとけだすティーバッグ」

日東紅茶「ミルクとけだすティーバッグ」

日東紅茶「ミルクとけだすティーバッグ」

アールグレイを使用したミルクティーは、ベルガモットの優雅な香りが特徴。甘さがないぶん、香りの良さとミルクのまろやかさが楽しめます。

日東紅茶「ミルクとけだすティーバッグ」

ミルクとけだすティーバッグ アッサム茶葉入り

パッケージラベルは青色。抽出方法はアールグレイと同じです。まろやかな渋みとしっかりとしたコクがミルクとベストマッチ。

日東紅茶「ミルクとけだすティーバッグ」

ミルク感は?

日東紅茶「ミルクとけだすティーバッグ」

ミルクティーで最も重要なのがミルク感。本品は、生乳に比べればやはりあっさりとしていますが、変なくどさもなく、良い意味で普通のミルクティー。それでいて紅茶の香りはインスタントよりずっと良いので、牛乳を用意できないアウトドアや、オフィスでのストック用などに重宝しそう!