KEY'S CAFE「和栗クリームのミルク珈琲」

KEY'S CAFEから秋限定ドリンクとして「和栗クリームのミルク珈琲」が登場します。9月16日より順次取り扱われます。11月下旬までの販売予定です。

和栗クリームのミルク珈琲

秋が旬の和栗が用いられた一杯。ベースとなるミルク珈琲はまろやかな味わいが特徴の「氷温熟成」珈琲とミルクが混ぜ合わせられています。焙煎前のコーヒー生豆(なままめ)が0度以下の氷温域と呼ばれる温度帯で一定期間熟成させられることで、豆の中の水分が均質化され、焙煎時の焼きムラが減らされ、まろやかな味わいに仕上げられています。まろやかさをさらに引き立たせるため、ネル(布)ドリップ抽出が採用されます。

これに栗の風味が特徴のチェスナッツシロップが加えられ、香ばしい味わいになっています。てっぺんには優しい甘さの和栗クリームがしぼられ、その上にほろ苦いココアパウダーがさっと振りかけられ、ミルク珈琲のまろやかな甘さが引き立たせられました。ホットとアイスが用意されていて、どちらも秋を感じられる仕立てと案内されています。

原則として各地のKEY'S CAFEで取り扱われますが、一部取り扱いのない店舗があります。また、販売価格、販売期間は店舗によって異なる場合があります。