パイン「柚子シロップのど飴」

パインから「柚子シロップのど飴」が登場しました。全国のスーパー、ドラッグストアで取り扱われます。内容量は80g(個包装紙込み)で、想定価格は216円(税込)。

柚子シロップのど飴

パインによると柚子の旬は7月~8月、10月~12月の年2回。夏の旬は青柚子として、秋の旬は色鮮やかな黄色の実が収穫されます。皮を刻んで薬味として食べたり、ジャム、シロップ、柚子胡椒、ゆず茶などに加工されて古来より広く愛されてきました。

今回は柚子を漬ける瓶がイメージされた外包装パッケージに、輪切りの柚子がデザインとして取り入れられた個包装が組み合わされています。外包装から中の個包装が透けて見え、パッケージ全体で柚子のシロップ漬けが表現されています。

キャンディは、さわやかな柚子の味わいに加え、ビタミンCが配合され、高知県産の柚子皮inパウダーが充填されました。柚子の香りや味わいを存分に楽しめる工夫です。秋から冬にかけて乾燥が気になる季節向き。パッケージはチャック付きなので、食べた後はマスク入れなどとしてリユースできるとされています。