ハウス食品「おえかきカレーペン」

ハウス食品から、カレーがチューブに入った「おえかきカレーペン」が9月1日よりLOHACO(ロハコ)で販売されます。数量限定、40g入りで想定価格は198円(税別)。

おえかきカレーペン

子どもが夕食を待つ時間が“楽しいおえかきタイム”になる、「子どもの食事前の過ごし方をデザインする」という新しい切り口の製品。小さい子どもをもつ親の「夕食準備が上手く進まないと、食事や寝る時間が遅れて生活サイクルがくずれてしまう」という悩みに応える商品として開発されました。

チューブに入ったカレーソースで、お皿やご飯に絵が描けるペン先がセットになっています。1回使い切りタイプ。絵を描いた後は、マイルドな甘口のカレー味でご飯が進みます。

使い方は、チューブに付いているキャップを外して銀色のシールを剥がし、別添えのペン先を付けるだけ。中身のカレーは大人が食べても美味しい味わいに仕上げられているので、小さな子どもだけでなく家族で楽しむことができます。

ハウス食品「おえかきカレーペン」