亀屋良長「スライスようかん 焼き芋」

亀屋良長から、パンにのせて焼くシート状の羊羹「スライスようかん」の姉妹品「スライスようかん 焼き芋」が9月7日に発売されます。11月下旬までの販売予定。価格は594円(税込)。

スライスようかん 焼き芋

3年前の“初代”スライスようかんは、1袋に「小倉バター」「ラズベリー」「さつまいも」の3つの味が入っている商品でした。販売してみると「小倉味だけが食べたい」という声が多く、現行の「スライスようかん(小倉バター)」が定番品に。一方でリニューアル後に「さつまいもが1番お気に入りだったのに」という声も多く寄せられ、いつか秋の商品として展開したい、と温めていたアイディアでした。今回、さらにおいしく開発して「焼き芋」味として登場。

亀屋良長「スライスようかん 焼き芋」

焼き芋に自家製キャラメルと生クリームを配合した洋風仕立て。パンにのせてトースターで焼くことで、まるで焼きたての“スイートポテト”のようなリッチな味わいが楽しめます。トーストするとシナモンがほんのりと香り、コーヒーや紅茶とも相性抜群。

亀屋良長「スライスようかん 焼き芋」

沖縄の塩をきかせたこがしバター羊羹をトッピング。丹波大納言小豆の「小倉」と「焼き芋」羊羹が半々になっており、1枚で2度楽しめます。けしの実と黒ごまが、食感と風味のアクセント。

亀屋良長「スライスようかん 焼き芋」

販売店は亀屋良長 本店、亀屋良長 ジェイアール京都伊勢丹店(地下1階)、高島屋京都店 銘菓百選、大丸京都店 和菓子売り場、無印良品 京都山科店、洛北阪急スクエア「銘菓 日本の味」売り場(亀屋良長 ジェイアール京都伊勢丹店のみ9月1日に先行発売)。ネットショップでも取り扱い。