とらや 桃山製・羊羹製「重陽」

虎屋(とらや)では9月9日、五節句のひとつ「重陽(ちょうよう)」に合わせた生菓子が登場します。桃山製「重陽」、羊羹製「重陽」の2種類が9月7~9日の3日限定で取り扱われます。

重陽は旧暦では収穫祭と重なる時季で、栗を食べる風習が見られることから「栗節句」とも呼ばれます。この節句にちなみ2021年に採れた新栗が使われた生菓子が3日間限定で用意されます。

桃山製「重陽」

とらや 桃山製・羊羹製「重陽」

桃山製「重陽」はきざみ栗が入れられた風味豊かな栗餡が包まれた桃山製の菓子。販売価格は584円(税込、以下同じ)。

アルコール濃度1%未満。蜂蜜が使われています。取り扱い店舗は次の通り。

・ 赤坂店
・ 東京ミッドタウン店
・ 帝国ホテル店
・ 日本橋店
・ 新宿伊勢丹
・ 玉川高島屋S・C(高は別字)
・ アトレ目黒1
・ 横浜そごう
・ TORAYA TOKYO
・ グランスタ店

羊羹製「重陽」

とらや 桃山製・羊羹製「重陽」

羊羹製「重陽」は羊羹製で風味豊かな栗餡が包まれ、けしの実がまぶされています。販売価格は584円。

なお羊羹製とは餡に小麦粉、寒梅粉が加えられて蒸され、もみ込まれた生地のこと。製法が蒸羊羹に通じており、とらやでは「羊羹製」という名称ですが一般的には「こなし」と呼ばれるとされています。取り扱い店舗は次の通り。

・ 御殿場店
・ 京都一条店
・ 京都四條南座店
・ 京都高島屋(高は別字)
・ 大丸京都店
・ ジェイアール京都伊勢丹