まい泉「カキフライ」「カキヒレ重」「カキヒレたまご丼」

まい泉の直営店に期間限定メニューとして「カキフライ」「カキヒレ重」「カキヒレたまご丼」が登場します。いずれも9月1日より販売開始されます。
 
毎年恒例のメニューで、広島県音戸産のカキが用いられています。広島県指定清浄海域で瀬戸内海の中でも特にきれいだとされていて、海水塩分濃度が高いため雑みがなくうまみの濃いカキがとれると案内されています。

カキはこの海域でまずホタテの貝殻に種つけされたあと、抑制棚と呼ばれる干潟に移されます。潮が引くと海から顔を出し、海水に浸かっている時間が少なくなることで、弱い種が淘汰され丈夫で大粒でぷっくりとしたものが残ります。その後ホタテの貝殻が外され、針金に一枚ずつ垂下連が作られ、沖合いの養殖箋につるされ静かに大きく育てられます。

さらに広島で「カキ打ち」と呼ばれるカキを剥き身にする工程が行われ、手作業によってがきれいに剥かれ、まい泉がにより指定された大きさのものが選りすぐられます。

まい泉ではこうした素材から作られたカキフライのうまみを堪能できるよう、オリジナルタルタルソースも用意されています。まろやかなたまごの味とたまねぎやピクルスの酸味のバランスがよくコク味があり、音戸産カキのミルキーな味わいを引き立てます。

まい泉 カキフライ

まい泉「カキフライ」「カキヒレ重」「カキヒレたまご丼」

「カキフライ」は2021年9月1日~2022年3月末に取り扱われます。販売価格は1個189円(税込、以下同じ)。

まい泉 カキヒレ重

まい泉「カキフライ」「カキヒレ重」「カキヒレたまご丼」

「カキヒレ重」は2021年9月8日~2022年3月末に販売されます。販売価格は1折897円。

カキフライとやわらかいヒレかつに、サツマイモやカボチャ、しし唐が彩りよく添えられぎゅっと詰められています。

まい泉 カキヒレたまご丼

まい泉「カキフライ」「カキヒレ重」「カキヒレたまご丼」

「カキヒレたまご丼」は9月29日~12月末に購入可能。販売価格は1折638円。

カキフライとヒレかつがタレでとじられた一杯。ボリュームと食べ応えが重視されていて、ランチ、家庭での食事に向く内容とされています。