東北エリアのモスバーガー「まぜるシェイク 宮城県産いちご」

東北エリア(宮城県、青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県)のモスバーガー77店舗で、「まぜるシェイク 宮城県産いちご」が9月1日に発売されます。数量限定、なくなり次第終了。

まぜるシェイク 宮城県産いちご

“モスバーガーが東北を元気にする”をテーマに、2018年から東北産食材を使用したシェイク商品を毎年販売。今年は「JAみやぎ亘理」管内の農家で収穫された“とちおとめ”を使用した「まぜるシェイク 宮城県産いちご」が登場します。

亘理郡で栽培されるいちごは、キュッと締まった果肉とたっぷりの果汁、酸味と甘みのバランスがとれた味わいが特徴。宮城県亘理郡産“とちおとめ”を使用した濃厚ないちごソースが、モスのバニラシェイクに合わされています。いちごの味わいを活かし、大きめにカットした果肉にビート糖を加えた鮮やかなソースとやさしい甘さのバニラシェイクを混ぜながら楽しみます。

東北エリアのモスバーガー「まぜるシェイク 宮城県産いちご」

税込価格はSサイズ310円、Mサイズ380円。各セット価格に100円足すと、セットメニューのドリンクとしても選択可能。東日本大震災から10年の節目を迎えた東北地域の更なる復興支援を目的に、「まぜるシェイク 宮城県産いちご」1杯の販売につき10円分と店頭での募金を合わせて、東日本大震災みやぎこども育英募金、岩手県庁、福島県庁に寄付されます。