カルビー「かっぱえびせん特盛りバッグ」

カルビーから大容量で楽しめる「かっぱえびせん特盛りバッグ」が登場します。8月23日より全国で販売開始されます。オープン価格。

かっぱえびせん特盛りバッグ

カルビーによると、かっぱえびせんは1964年、創業者である松尾孝が瀬戸内海で獲れた小えびが海辺で干されているのを偶然見て「幼少期に母親が作ってくれた小えびのかき揚げのおいしさをお菓子にできないか」という着想から当時まだ栄養が不足しがちだった日本人の健康を願うお菓子として作られました。

鮮度のよい天然のえびが丸ごと殻ごと用いられ、風味よくカルシウムも摂れ、油で揚げずに香ばしく煎られて特有のサクサク食感が楽しめる品として2021年現在も続くロングセラーとなっています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止による外出自粛などの影響もあり、かっぱえびせんの大容量サイズについて要望があったため、今回全国発売が決められました。家族の団らんや宅飲みのつまみなど、複数人でシェアしながら食べても満足できるよう作られています。

内容量は185g。パッケージはキャラクター「かっぱえび家」が登場するなじみ深いデザインに、「特盛りバッグ」の表示を強調し、店頭で目立つように工夫されています。