とらや 敬老の日におすすめの菓子

「敬老の日」に向いた虎屋(とらや)の菓子が公式サイトで案内されています。やわらか羊羹「ゆるるか」をはじめ、「秋パッケージ 小形羊羹」「あんやき」、季節の羊羹「千歳菊」が取り扱われます。

9月20日の「敬老の日」に向けたとらやの菓子が公式サイトで案内されています。小形羊羹の季節限定パッケージや、水羊羹よりやわらかな羊羹、焼菓子、季節の羊羹が取り扱われます。

とらや 敬老の日におすすめのお菓子

とらやでは敬老の日に向いた菓子としてやわらか羊羹「ゆるるか」をはじめ、「秋パッケージ 小形羊羹」「あんやき」、季節の羊羹「千歳菊」が取り扱われます。

やわらか羊羹「ゆるるか」

とらや 敬老の日におすすめの菓子

やわらか羊羹「ゆるるか」はとらやの水羊羹よりもやわらかな一品。2021年9月7日~2022年3月下旬に直営店と一部の百貨店で取り扱われます。「御膳」「抹茶」の2種類があり販売価格はいずれも1個378円(税込、以下同じ)、6個入2,484円、9個入3,726円。

とらやによると、名前にとられた「ゆるるか」という言葉は「源氏物語」などにも見られ、「ゆるやか」と同じ意味合い。シンプルな原材料が用いられ、ほどよくやわらかな食感と餡(あん)の風味がしっかりと感じられる、羊羹らしい味わいが特徴として打ち出されています。食べやすさに配慮された食品の規格「ユニバーサルデザインフード」に登録されていて、高齢の人から子どもまで楽しめるとされています。

秋パッケージ 小形羊羹

とらや 敬老の日におすすめの菓子

「秋パッケージ 小形羊羹」はとらやで人気の高い3種類の羊羹が、秋らしい落ち着いた背景色に菊、もみじ、いちょうが配されたパッケージに入れられています。9月1日~9月下旬に取り扱われ、販売価格は各1本292円。

小倉羊羹「夜の梅」が菊、黒砂糖入羊羹「おもかげ」がいちょう、抹茶入羊羹「新緑」がもみじの柄入りです。一部取り扱いのない店舗もありますのでご注意を。

あんやき

とらや 敬老の日におすすめの菓子

「あんやき」は餡に卵黄、ふくらし粉が混ぜられ焼き上げられた、まろやかな味わいの菓子。餡の味わい、ほろほろとした食感で楽しめます。3種類のフレーバーが用意され、2021年9月上旬~2022年4月上旬に取り扱われます。販売価格は各1個238円。

「白餡」は白餡のおいしさに、やさしい卵の風味を感じる、まろやかな味わいに仕上げられています。「黒ごま」はこし餡と白餡に練りごまが合わせられています。香ばしい黒ごまの香りが特徴。「抹茶」は苦味、渋味、うまみが調和した深みのある抹茶が使われているのが特徴とされています。一部取り扱いのない店舗もありますのでご注意を。

季節の羊羹「千歳菊」

とらや 敬老の日におすすめの菓子

季節の羊羹「千歳菊」は紅、黄、紫の鮮やかな色合いで長寿を祝う菊があらわされた一品。8月下旬~9月下旬の取り扱いで、販売価格は中形1本1,944円。

華やかな菊があしらわれたパッケージ入りです。なお一部取り扱いのない店舗もありますのでご注意を。