春水堂「酸辣湯麺(スーラータンメン)」「ピリ辛トマトの酸辣湯麺」

台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」から、「酸辣湯麺(スーラータンメン)」と「ピリ辛トマトの酸辣湯麺」が9月16日に発売されます(ルミネエスト新宿店をのぞく)。期間限定。

酸辣湯麺

酢の酸味と辛味と香味のスパイスをバランスよく合わせた中華圏のスープ「酸辣湯」は、日本でゆで麺と合わせることにより「酸辣湯麺」に発展。春水堂では2018年に初めて「酸辣湯麺」が発売され、予想以上の反響があったことから、今回「酸辣湯麺」2種が登場することになりました。

スタンダードな「酸辣湯麺」は、醤油ベースにほどよい酸味の効いた味わいで、とろとろ卵の他に数種のキノコやもやしなど具材もたっぷり。タピオカ粉を練りこんだ春水堂オリジナルの平打ち中華麺が使用されており、もちもちの食感を楽しめます。お好みで追い黒酢も可能。価格は900円。

ピリ辛トマトの酸辣湯麺

ラー油が効いたピリ辛麺。たっぷりの具材に加えたフレッシュトマトや揚げネギの香りが食欲をそそります。春水堂オリジナルの平打ち中華麺を使用。価格は950円。