サッポロビール「サッポロ 冬物語」

サッポロビールから「サッポロ 冬物語」が登場します。10月12日から全国で数量限定販売されます。350ml缶と500ml缶が用意され、いずれもオープン価格となっています。

サッポロ 冬物語

サッポロ 冬物語は、サッポロビールが手掛ける季節限定品のパイオニアとして1988年に登場。30年以上にわたり取り扱われている冬の定番ビールです。

2021年版は、1988年発売当時の深みのあるコクとキレの良い後味が再現されているのが特徴。33年間にあったさまざまなできごとや人のことを冬物語の味わいと一緒に振り返り、楽しめるようにと工夫されてています。ホップが煮沸工程の中間に投入されることでうまみが抽出され、まろやかな味わいに仕上げられました。アルコール分は5.5%、カロリーは100ml当たり46kcal。

パッケージには名前の由来であるシェイクスピアの戯曲「The Winter’s Tale」の文字があしらわれています。毎年この季節にしか味わえないロングセラーとして案内されています。