キーコーヒー「珈琲専門店の香り ブレンドコーヒー」「珈琲専門店の香り クラシック」

キーコーヒーから昭和レトロな喫茶店がイメージされた味わいのレギュラーコーヒー豆「珈琲専門店の香り ブレンドコーヒー」「珈琲専門店の香り クラシック」が登場します。9月1日より発売されます。

珈琲専門店の香り

「珈琲専門店の香り」シリーズではキーコーヒーから長年業務用として喫茶店に提供されてきたコーヒーがあらためて家庭用に設計されました。長時間焙煎で仕上げられ、喫茶店でゆっくりと飲む場面がイメージされています。

珈琲専門店の香り ブレンドコーヒー

キーコーヒー「珈琲専門店の香り ブレンドコーヒー」「珈琲専門店の香り クラシック」

「珈琲専門店の香り ブレンドコーヒー」はコロンビアやメキシコなどが配合され、酸味とコクのバランスが良く、ブラウンシュガーのような甘みが特徴とされています。内容量180gで、賞味期間は12か月。想定価格は699円(税込、以下同じ)。

珈琲専門店の香り クラシック

キーコーヒー「珈琲専門店の香り ブレンドコーヒー」「珈琲専門店の香り クラシック」

「珈琲専門店の香り クラシック」はブラジルやエチオピアなどが配合され、やや深煎りに仕上げられたことで、香ばしくやわらかな苦みと、ベリーのような余韻が引き出されました。パッケージデザインには喫茶店で読書をしながら味わう一杯を想起させる本の表紙のようなデザインが採用されています。内容量は180gで、賞味期間は12か月。こちらも想定価格は699円となっています。